1000文字小説

1000文字小説とは?

1000文字以内、できれば1000文字ちょうどで書かれた超短編小説です。誰にでも気軽に書ける反面、制限された短さで表現しなければならない難しさもあり、上級者にも初心者にも楽しめる新ジャンル小説です。

作品または感想(コメント)を投稿するには登録が必要です。閲覧だけなら登録は必要ありません。

ユーザ登録

現在開催中のイベント

現在開催中のイベントはありません。

注目の作家さん

紫緑龍化 さん
代表作:クリスマスの夜…
caster さん
代表作:春眠暁を覚えず
MapleFogst… さん
代表作:sugary …

話題の作品

オニギリ VS オニギリ

作者: 紫緑龍化 さん

「オニギリ VS オニギリ」、と電光掲示板に文字が流れた。 「オニギリ」とは炊いた米を握った物であることはこの時代の人間にも分かっている。 しかしオニギリ同士が殺し合うわけが…

春眠暁を覚えず

作者: caster さん

春の足音が聞こえる。こうなってくると布団から出るのが辛くなる。春眠暁を覚えず、という言葉は若かりし頃の私たちの免罪符みたいなものでしかなくて、そういえばその続きは何も知らないな…

もしも勝海舟がインターネットには…

作者: 名無し さん

 医者からもらった薬の効き目が強すぎて最初の日は十八時間も眠ってしまった。翌朝起きるとのどの奥がガラガラに乾燥しているのみならず、奥に乾いた痰が溜まっていて、呼吸するたびに、奥…

sugary moment

作者: MapleFogstar さん

私はお菓子専門店に勤める社会人だ。今年で3年目になる。専門学校を卒業して入ったこの会社で今の配属先に配属され、毎日お菓子を作って販売している。クリスマスシーズンの今は、残業続き…

>>もっと見る

新着作品

人食人

作者: 紫緑龍化 さん

いつものように彼女とベッドに潜り込む。 今日は最後の日、今日で僕は死んでしまう。 僕はこの部屋に閉じ込められている。 窓にはディスプレイ、望んだ景色がそこに映る。 食べ物も飲…

春眠暁を覚えず

作者: caster さん

春の足音が聞こえる。こうなってくると布団から出るのが辛くなる。春眠暁を覚えず、という言葉は若かりし頃の私たちの免罪符みたいなものでしかなくて、そういえばその続きは何も知らないな…

オニギリ VS オニギリ

作者: 紫緑龍化 さん

「オニギリ VS オニギリ」、と電光掲示板に文字が流れた。 「オニギリ」とは炊いた米を握った物であることはこの時代の人間にも分かっている。 しかしオニギリ同士が殺し合うわけが…

思春期ですから!2~覗いてません…

作者: 水島凛 さん

花占いって言うのが昔流行っていた。マーガレットの花弁を一枚ずつむしっていくやつだ。好き嫌い好き…。 小学校低学年くらいだったか、女子の間でやっていてオレらは好き、嫌いの対象にさ…

カオス遊び

作者: 紫緑龍化 さん

「おかあさん、これ見てー」 娘がスマホを差し出す。 その動画は娘の教室から始まっていた。 1人の男の子が廊下から入ってくる。行進でもするかのように手を大きく振って歩いてきた男…

>>もっと見る

最新ニュース

2009-01-05
システムメンテナンスのお知らせ [詳細]
2008-11-04
『週刊アスキー』11/18号に掲載されました [詳細]
2008-10-22
テレビブロスに掲載されました [詳細]
2008-10-22
大分合同新聞に掲載されました [詳細]
2008-10-10
『日経MJ』に掲載されました [詳細]
2008-10-07
『週刊アスキー』に掲載されました [詳細]
2008-10-01
本日のアップデート [詳細]
2008-09-30
本日のアップデート [詳細]
2008-09-25
日経産業新聞に掲載されました [詳細]
2008-09-22
βオープンしました [詳細]

>>もっと見る

Copyright©2008 1000moji.com All rights reserved.