1000文字小説

1000文字小説とは?

1000文字以内、できれば1000文字ちょうどで書かれた超短編小説です。誰にでも気軽に書ける反面、制限された短さで表現しなければならない難しさもあり、上級者にも初心者にも楽しめる新ジャンル小説です。

作品または感想(コメント)を投稿するには登録が必要です。閲覧だけなら登録は必要ありません。

ユーザ登録

現在開催中のイベント

現在開催中のイベントはありません。

注目の作家さん

紫緑龍化 さん
代表作:クリスマスの夜…
Nobody さん
代表作:ピンクと白
thyele さん
代表作:序文(真意)
池田K さん
代表作:イノセント
voda ღ voc… さん
代表作:Dark Na…

話題の作品

それでも生きている

作者: 紫緑龍化 さん

それは国内初の大量発覚だった。 3年前に施行されたクローン規制法により、日本国内で動物のクローンを作ることが原則禁止された。 モラル上の問題だと説明がされていたが、人間のクロ…

ホロスコープ

作者: Nobody さん

占星術だかなんだか知らないが、他人にたかだか12星座だか13星座だか知らないがともかくそんな少ない選択肢で人生や運勢を決められたくない物である。 「何座と何座だから相性が悪い…

渡せなかったチョコレート

作者: Nobody さん

テーブルの上でコロコロと転がすと、それは何とも気持ちが良かった。私は泣いていた。 昨日の夜から徹夜で作った。あの人の喜ぶ顔が見たくて、私は本当に、情けない話だけど今ま…

スロウダウン

作者: Nobody さん

私は独りになってしまった。 もちろん子孫はいるけれども、愛するあなたがいない事が、私が独りであると言う証明に、これ以上充分過ぎる理由など存在しなかった。 毎日、事あるごとに…

クリスマスロマンス

作者: Nobody さん

「どいつもこいつも浮かれやがって。」 そんな事をぼやきながら私の友達が空き缶を蹴り飛ばした。 「何が面白いんだか俺には理解出来ないわ。」 そう言って唾を吐き捨てる。 私…

>>もっと見る

新着作品

手紙

作者: 寅之路座 さん

明日・・・私は・・・死にます・・・私が書いて出した手紙を私が・・今・・読んでいる・・ 何十年前・・書いた最後の・・・母と嫁に出した手紙だ・・・ そんな母も今は・・亡くなり・・嫁…

草笛

作者: voda ღ voce さん

本当に食べていくのがやっとだった。 私の少女時代は母一人子一人、生活は困窮を極めていた。 戦中戦後ではない。平成に入ったばかりの頃で、私のように窮乏している子は 周りにいなかっ…

後始末

作者: へろへろ さん

黒衣の流派である早水流の十二代目、早水 麗京は今、死の床にあった。 麗京の伏せる間には、彼の弟子達が重苦しい空気で佇んでいる。 「……皆、話がある」 麗京は弟子の方を見向き…

Struggle

作者: voda ღ voce さん

『あたしに任せて!キリストも勃起するような美女にしてあげる!』 友人のサキは、筋金入りのメイクアップ・クラスタだ。 メイクアップを仕事にしているわけではない。 私は何度もメイ…

ご近所サバイバル

作者: 青山もみじ さん

 道を挟んで向こう側に見える一軒家の、その3階部分、あるいは広めの屋根裏なのかもしれないが、そこから日は昇ってくる。狭い町内ではあるが、かの家に一体どういった家庭があるのかなん…

>>もっと見る

最新ニュース

2009-01-05
システムメンテナンスのお知らせ [詳細]
2008-11-04
『週刊アスキー』11/18号に掲載されました [詳細]
2008-10-22
テレビブロスに掲載されました [詳細]
2008-10-22
大分合同新聞に掲載されました [詳細]
2008-10-10
『日経MJ』に掲載されました [詳細]
2008-10-07
『週刊アスキー』に掲載されました [詳細]
2008-10-01
本日のアップデート [詳細]
2008-09-30
本日のアップデート [詳細]
2008-09-25
日経産業新聞に掲載されました [詳細]
2008-09-22
βオープンしました [詳細]

>>もっと見る

Copyright©2008 1000moji.com All rights reserved.