1000文字小説

1000文字小説とは?

1000文字以内、できれば1000文字ちょうどで書かれた超短編小説です。誰にでも気軽に書ける反面、制限された短さで表現しなければならない難しさもあり、上級者にも初心者にも楽しめる新ジャンル小説です。

作品または感想(コメント)を投稿するには登録が必要です。閲覧だけなら登録は必要ありません。

ユーザ登録

現在開催中のイベント

現在開催中のイベントはありません。

注目の作家さん

春一 さん
代表作:レイニング~ソ…
thyele さん
代表作:序文(真意)
いそじ さん
代表作:とぅーいー
つき さん
代表作:アルトロペの姫…
dewo さん
代表作:ユイシキ

話題の作品

とぅーいー

作者: いそじ さん

 食べる姿を見られることが、ひどく恥ずかしかった時期があります。  なぜと言われるとうまく言えないし、それは思春期のせいよと言われればそんな気もするのだけれど。    とに…

横綱のかばい手

作者: 梁山泊 さん

ごっつあんです 俺は横綱梁の山(30)、自慢じゃないが優勝20回している。今場所も大詰めだな。俺は爆弾の腰が悪くて今場所休場してしまったがな 俺の同期で万年大関の千ノ湖と…

陥穽

作者: 名無し さん

 あなた来年の今日死にますと日本語の覚束ぬ見るからに胡乱な性別年齢共に不詳の占い師にそう宣言されたのは忘れもしない昨年の十月二十七日のこと。以来、俺、何の感動もなく生きている。…

IDOLL

作者: つき さん

風俗街のアイドルは朝眠る。 テナもその1人、踊り狂った後はタクシーからベッドまで真っ逆さまに落ちていく。 深緑のカーテンから、朝日がテナの体を真っ二つに横切る。 マスカラのほ…

作者: 凪司工房 さん

「約束してね」と、女は言った。  外灯一つだけで照らす薄暗い裏庭で、スコップが土を掘り返す音が響いている。  上着の袖を捲り上げた女の腕は白く、細いが逞しい。その女の足元には…

>>もっと見る

新着作品

広島のフィットネス

作者: えるなんです さん

 「路面電車を乗りこなすことができれば簡単だよ、広島の街は。」と言われてもピンと来なかった。それでも地下鉄と違って外が見えるので目的地が見えてきたらそこで降りればいいやと簡単に…

煙突

作者: えるなんです さん

 地方からの学生が多いアパートは風呂なしが当たり前だった。今では目線を少し上にすると高層マンションがいくつか視界に入るが、当時は、高層マンションの代わりに銭湯の煙突が同じ数だけ…

煙突

作者: えるなんです さん

 煙突に囲まれた川べりの町のアパートの内廊下に体育座りして父親の帰りを待っていた。鍵っ子の私が、鍵を持たずに出るといつもこうなる。運悪く母親は今日は夜勤で既に出かけてしまってい…

私があなたのおまもりになりますよ…

作者: ちこぽたぷいぷい さん

いっぱいいっぱいのあなたへ 今たくさんたくさん抱えてる気持ちは どんな気持ちかわかりますか? 呼吸をするのにぎりぎりで どんな気持ちで溺れそうなのか もうわからなくなっていま…

寄す処

作者: へろへろ さん

昨年の秋ごろから、かなり難しい仕事をしていた。 全く進まない進捗。どこまでも増える残業時間。蝕まれる神経。毟り取られる睡眠。 生欠伸をしつつ、自宅と会社を往復する足取りも重た…

>>もっと見る

最新ニュース

2009-01-05
システムメンテナンスのお知らせ [詳細]
2008-11-04
『週刊アスキー』11/18号に掲載されました [詳細]
2008-10-22
テレビブロスに掲載されました [詳細]
2008-10-22
大分合同新聞に掲載されました [詳細]
2008-10-10
『日経MJ』に掲載されました [詳細]
2008-10-07
『週刊アスキー』に掲載されました [詳細]
2008-10-01
本日のアップデート [詳細]
2008-09-30
本日のアップデート [詳細]
2008-09-25
日経産業新聞に掲載されました [詳細]
2008-09-22
βオープンしました [詳細]

>>もっと見る

Copyright©2008 1000moji.com All rights reserved.