1000文字小説

1000文字小説とは?

1000文字以内、できれば1000文字ちょうどで書かれた超短編小説です。誰にでも気軽に書ける反面、制限された短さで表現しなければならない難しさもあり、上級者にも初心者にも楽しめる新ジャンル小説です。

作品または感想(コメント)を投稿するには登録が必要です。閲覧だけなら登録は必要ありません。

ユーザ登録

現在開催中のイベント

現在開催中のイベントはありません。

注目の作家さん

Nobody さん
代表作:ピンクと白
thyele さん
代表作:序文(真意)
へろへろ さん
代表作:幻夢
岡川郁子(ゆうこ) さん
代表作:守護神
ひかる さん
代表作:言霊

話題の作品

スロウダウン

作者: Nobody さん

私は独りになってしまった。 もちろん子孫はいるけれども、愛するあなたがいない事が、私が独りであると言う証明に、これ以上充分過ぎる理由など存在しなかった。 毎日、事あるごとに…

ドラッグチョコレート

作者: Nobody さん

最近巷で噂の流行っているチョコレートがある。 何故か包装にはアルミと真っ黒い紙が使われているだけで、名前の無い、それでいて物凄く美味しくて中毒性のあるチョコレート。 移動式…

雪の降る雪国

作者: thyele さん

何を考えてこんな季節に、しかもこんな天候の中で雪国なんかに来てしまったんだろう。 冬の雪国へは行くべきじゃ無い。並大抵の覚悟ではえらい目に遭うのはあまりにもデメリットがデカす…

ディープフォレスト

作者: Nobody さん

何もかもから逃げたくなって、私はここに来た。 誰もが迷うと言われるこの森であれば、誰にも邪魔されずに、見つからずに、ゆったりのんびりと過ごせるだろうと思っていたからだ。もしか…

ヨーグルト

作者: Nobody さん

私は自殺をしようと思っている。 それも出来るだけ確実に、苦しまない方法が良いのかもしれない。首を吊るにはむごたらしい死にざまになりそうだし、何より決断が出来ないかもしれない。…

>>もっと見る

新着作品

夢のまこと・・・

作者: 寅之路座 さん

静まりかえった・・暗い・・電気の消した部屋・・・瞳を閉じると・・ 瞼の裏に部屋の形が浮かぶ・・・そんな毎日な夜・・・ ボクの夢に・・いつからか分からないが一人の女の子が出て来る…

今も時々思い出す ポインター犬の…

作者: 宝当仙人 さん

あれは小生がまだ社会人になって、何年も経たない頃。 今から30年ほど前のこと。 父が、ポインター犬を連れて帰ってきた。 我が家では3頭目の犬。。 家の中には、2頭目の愛玩犬もい…

遺書。

作者: 阿川 真人 さん

『遺書』 夜になり時間が経つにつれ私はさらに自虐的になり、さらなる孤独感に耐え切れず、嘆くのです。思考しないという状況における安堵した気持ちでさえも「何もしていない」という…

TV 3

作者: 岡川郁子(ゆうこ) さん

私に「あなたの青春の歌は何?」と聞かれたら、多分フォークソングだと答えるべきなのだろう。グループサウンズが全国を席捲したのは、私の中学時代だった。長髪と派手な動作、やや甘ったる…

燃えないゴミ

作者: thyele さん

何もかもがつまらなかった。 引きこもってから何年が経っただろう。きっかけなんて覚えて無いし、別段何も無かったのかもしれない。家族と仲が悪くなった訳では無いから、家から…

>>もっと見る

最新ニュース

2009-01-05
システムメンテナンスのお知らせ [詳細]
2008-11-04
『週刊アスキー』11/18号に掲載されました [詳細]
2008-10-22
テレビブロスに掲載されました [詳細]
2008-10-22
大分合同新聞に掲載されました [詳細]
2008-10-10
『日経MJ』に掲載されました [詳細]
2008-10-07
『週刊アスキー』に掲載されました [詳細]
2008-10-01
本日のアップデート [詳細]
2008-09-30
本日のアップデート [詳細]
2008-09-25
日経産業新聞に掲載されました [詳細]
2008-09-22
βオープンしました [詳細]

>>もっと見る

Copyright©2008 1000moji.com All rights reserved.