1000文字小説

恭也さんの作品一覧

恭也 さんのプロフィールリンク
恭也さんのプロフィール
恭也さんの作品一覧
ある朝のはなし
2010-04-23 08:04
拍手(54) | 感想(0)

自己採点(50)

私はバスを待っていた。 寒い日だった。 もう四月も終わりだというのに、何故だか雪が降るかも、なんて…

朝のバスに乗る前の話でした。 実際にした体験です。…

2009-06-14 00:16
拍手(13) | 感想(2)

自己採点(70)

 突然降り出した雨に、僕は立ち止まった。  学校帰り、自転車で帰っていた時のことだった。  僕は濡…

ちょっとした現在の心情。 雨が好きです。

お幸せに。
2009-04-13 22:13
拍手(12) | 感想(0)

自己採点(75)

僕は消えた。 跡形もなく消滅した。 僕が生きてきた証拠も消えた。 始めから存在しない事になった。 …

ただ今思考破滅中。 とりあえず書いてみた。

空洞
2009-04-13 21:42
拍手(16) | 感想(0)

自己採点(75)

時々だが、思う事がある。 僕は、この世にいなかった方が、よっぽどよかったのではないだろうか。 僕の…

ただ気分が暗かったので。 暗い話が書きたかった。

荷物
2009-04-12 14:41
拍手(18) | 感想(0)

自己採点(75)

この両手には抱えきれなかったから、背中でも背負ってみた。 それでも背負いきれなくて、立ちつくす。 …

抱え込んだ荷物は確かに重いけれど、誰かの笑顔で大分…

野良猫の隣
2009-04-06 08:19
拍手(20) | 感想(0)

自己採点(79)

おぼつかない足下。 何もない、ただの、空間。 ああ、夢なのかな。なんて曖昧なことを思っていたら、ぴ…

また思いつきなんですよね。 たまに見る夢をちょっと…

夜の星空鑑賞
2009-04-04 22:49
拍手(27) | 感想(0)

自己採点(75)

夜の空を見上げたら、流れ星が落ちた。 慌てて願いを言おうとして、僕は気付く。 願い、か。 無いわけ…

寝る前の思いつき。 独白の続き、みたいな。 流れ星…

願望
2009-04-04 21:14
拍手(18) | 感想(0)

自己採点(76)

「貴方を殺してみたい」 突然言われた言葉に声は出なかった。 別に動揺していたわけでも、悲しかったわ…

別に意味はないんです。 ただ、少しだけシリアスにな…

Copyright©2008 1000moji.com All rights reserved.