1000文字小説

タグ検索結果''

タグ:”官能”が与付与されている作品の一覧です。

吐瀉物料理店
2008-11-08 22:43
拍手(40) | 感想(5)

作者: キャベツ太郎 さん

口いっぱいに頬張ったミミズを咀嚼すると、芳醇な大地のかほりが鼻腔に広がるらしい。 「ほら、U、お前…

エログロナンセンスって何なんだ。

S(エス)
2008-11-01 15:12
拍手(127) | 感想(1)

作者:  さん

あたしの彼氏の背中には大きな稲妻の形をした傷がある。 あたしはそれを指でなぞるのが、たまらなく好…

童貞がこんなモノを書くモンではないね

時には母のない娘のように…
2008-10-28 15:43
拍手(60) | 感想(0)

作者: WSSF さん

一年ぶりに逢ったYはちっとも変わっていなかった。二人でビールを呑みながら、逢えなかった間のことを話…

連続私小説の第6話です。

時には母のない娘のように…
2008-10-24 14:30
拍手(56) | 感想(0)

作者: WSSF さん

Yの肌に触れながらボクは、通り過ぎて行った娘たちを思い出していた。小柄で静かな佇まいのHは、クラブ…

連続私小説の第5話です。

時には母のない娘のように…
2008-10-21 14:50
拍手(51) | 感想(0)

作者: WSSF さん

Yの肌に触れながら、ボクは、Mのことを思い出していた。Mは、1年のビザでバンコックからゲイランにや…

連続私小説の第4話です。

時には母のない娘のように…
2008-10-19 09:05
拍手(52) | 感想(0)

作者: WSSF さん

ボクは、ゆっくりとYを横たえる。Yは足を挙げてボクの動きを促す。ボクは躯を起こし、Yの足首から内股…

連続私小説の3回目です。

時には母のない娘のように…
2008-10-18 12:55
拍手(44) | 感想(0)

作者: WSSF さん

そしてYは、その美しい乳房でボクのものを弄ぶ。両脇から摩り寄せ、挟み込み、覆い被せる。ボクの腹から…

連続私小説の2回目です。

時には母のない娘のように
2008-10-17 12:12
拍手(68) | 感想(1)

作者: WSSF さん

通り過ぎるだけだと思っていた。でもYの姿は網膜に焼き付いたままだ。指先に肌を感じる。声が聞こえる。…

連続私小説です。

Copyright©2008 1000moji.com All rights reserved.