1000文字小説

タグ検索結果''

タグ:”実話”が与付与されている作品の一覧です。

無題―心の叫び―
2014-02-04 14:44
拍手(20) | 感想(2)

作者: 三宮祐吏 さん

私はコートのポッケにつを突っこんだまま、少し離れた駐輪場まで走る。 20mも先、駐輪場につくと、自…

作者の一言未登録

No.004
2009-11-17 03:07
拍手(133) | 感想(2)

作者: +Manami… さん

『……を1件消去しますか?』 カーソルを「はい」に合わせ私は一呼吸置いた。 この数時間のうちに…

長年愛用していたシガレットケースをなくし若干凹み気…

sign-post
2012-09-18 00:55
拍手(31) | 感想(0)

作者: +Manami… さん

真っ暗な砂浜。 さざ波の揺れる音が心地好かった。 下弦の月が揺れる波に映し出されて、歪んでいる。 …

何年振りかにひっそり投稿!(笑) 今回も80%が…

乙女の努力──1
2011-12-12 05:11
拍手(57) | 感想(0)

作者: 椎名カナメ さん

 今日のツケマツゲはご機嫌ななめだ。まぶたをやたらと引っ張る感じがチクチクして、地味に痛む。瞬きを…

小説と呼んでいいのか不安ですが、連作として書いてみ…

8年前のあなたへ
2011-05-22 12:47
拍手(61) | 感想(2)

作者:  さん

中学校の卒業式が終わり、外で卒業生達が写真を撮り合ったり在校生達に卒業祝いをもらったりしていた。 …

幼くて弱かった私は、最後のチャンスを見逃してしまっ…

足が…
2009-12-15 12:11
拍手(79) | 感想(0)

作者: saika さん

幼稚園に通っていた時、私は母親と一緒に寝ていた。 けれど寝る時は私一人。二段ベッドの上には姉が寝…

幼い頃、私が実際に体験した不思議な(ホラーな?)お…

真夜中に…
2009-12-15 12:40
拍手(79) | 感想(0)

作者: saika さん

私は部屋で寝ていました。 寝静まった部屋の中、光も無く、音も無く…。 夢も見ないほど、ぐっすり…

私は夜、寝ていました。 寝静まった深夜に、いきな…

私の部屋にいるのは…
2009-12-15 12:52
拍手(80) | 感想(0)

作者: saika さん

がたがたっ  「ん?」 物音が響いてきました。 一階のリビングでテレビを見ていた私は、思わず…

夜、一階のリビングにいた私の耳に、二階から物音が聞…

Copyright©2008 1000moji.com All rights reserved.