1000文字小説

1000文字小説とは?

1000文字以内、できれば1000文字ちょうどで書かれた超短編小説です。誰にでも気軽に書ける反面、制限された短さで表現しなければならない難しさもあり、上級者にも初心者にも楽しめる新ジャンル小説です。

作品または感想(コメント)を投稿するには登録が必要です。閲覧だけなら登録は必要ありません。

ユーザ登録

現在開催中のイベント

現在開催中のイベントはありません。

注目の作家さん

午鹿 さん
代表作:誰か
新倉道楽 さん
代表作:暮らした街
剛幸7322 さん
代表作:ちる流
伊豆スカ さん
代表作:僕(作者)のせ…

話題の作品

日曜の午後

作者: 午鹿 さん

引き戸をそっと開け部屋を覗きこむと、いつもの通りおばあちゃんは手紙を読んでいた。最近よくその手紙を読んでいる。おじいちゃんが戦地からおばあちゃん宛てに送った、ただ一通の手紙だ…

好きになれない男

作者: 新倉道楽 さん

学部内でも噂の爽やかで甘いマスク。 その容姿とは裏腹に道を譲りたくなるような バイクに乗っている。 薄っぺらにしか映らなかったが、 男女問わず好かれる性格らしく、 大勢の仲間に…

お~い!ラジオ

作者: 新倉道楽 さん

挙式をひと月前に控えた私は、実家に残る最後の荷物を引取りに向かった。 九州地方は今日から梅雨入り。鈍く光る大蛇のようなアスファルト坂道のカーブを 一気に駆け上る。住宅街入り口の…

ぼくの梅雨

作者: 新倉道楽 さん

幼いころは梅雨とは妙にじめじめした時季だと思っていたが、 近頃はエアコンや除湿機があるものだから 雨ばかりの一ヶ月とだけ、思っている。 住みやすい国になったんだなとこの時期にな…

誰か

作者: 午鹿 さん

「ねえ、ちょっとあの人見て」 妻が声を潜めながらも、やや興奮気味に言った。 ホテルの最上階にあるレストランの、窓際のテーブルに私たちは座っていた。 こうして妻と二人で外食する…

>>もっと見る

新着作品

闇の学校34

作者: 岡川郁子(ゆうこ) さん

ユミは、内心はともかく、もうそれ以上、不安を口にしなかった。彼女は、私にとって記念すべき数日間を私と共に過ごし、病棟へと戻った。 その後、彼女には目立った異常も見つからず、主治…

闇の学校33

作者: 岡川郁子(ゆうこ) さん

「たとえ沢井先生が手を下していないにしても、私、今では気味が悪くなる時がある。トロイという組織は世界でも指折りの金持ちがバックについているのだとか。アメリカにいた時も、そんな噂…

闇の学校32

作者: 岡川郁子(ゆうこ) さん

「その後、今度は沢井先生と中野先生が、ひどい言い合いをしたらしいわ。結局二人共退職なさったけど、言い争いの内容は、沢井先生と中野先生の二人きりだったらしいから、正確な事は分から…

闇の学校31

作者: 岡川郁子(ゆうこ) さん

「とにかく沢井先生は、中野先生と、あなたの御祖母さんの言い方が腹立たしかったみたい。先生は、生徒の権利と自主性を尊重するため、個人的に父兄を招集した事があったわ。父兄だけでなく…

闇の学校30

作者: 岡川郁子(ゆうこ) さん

「先生が望んでいたのは、それだけじゃないの。沢井先生は生徒達が学校における本当の主役となる為に国旗も国歌も無くすつもりだったのよ。卒業式の歌も生徒達に選ばせ、旗も生徒達のデザイ…

>>もっと見る

最新ニュース

2009-01-05
システムメンテナンスのお知らせ [詳細]
2008-11-04
『週刊アスキー』11/18号に掲載されました [詳細]
2008-10-22
テレビブロスに掲載されました [詳細]
2008-10-22
大分合同新聞に掲載されました [詳細]
2008-10-10
『日経MJ』に掲載されました [詳細]
2008-10-07
『週刊アスキー』に掲載されました [詳細]
2008-10-01
本日のアップデート [詳細]
2008-09-30
本日のアップデート [詳細]
2008-09-25
日経産業新聞に掲載されました [詳細]
2008-09-22
βオープンしました [詳細]

>>もっと見る

ランダムピックアップ (5分間隔更新)

Copyright©2008 1000moji.com All rights reserved.