1000文字小説

1000文字小説とは?

1000文字以内、できれば1000文字ちょうどで書かれた超短編小説です。誰にでも気軽に書ける反面、制限された短さで表現しなければならない難しさもあり、上級者にも初心者にも楽しめる新ジャンル小説です。

作品または感想(コメント)を投稿するには登録が必要です。閲覧だけなら登録は必要ありません。

ユーザ登録

現在開催中のイベント

現在開催中のイベントはありません。

注目の作家さん

家談 さん
代表作:監視部屋
ハチドリ君 さん
代表作:エレベータース…

話題の作品

十年ぶりの歯医者

作者: 家談 さん

十年ぶりのツケがきたんだろうか。それらに支払いの目処をつけるように歯科医の口から、淡々と告げられる。 「C2。C2。C2……。全て歯頚部」 ふと小学生の頃を思い出した。折り目正…

エレベーターストップ!?

作者: ハチドリ君 さん

その日、ハチドリ君は名古屋上空を時速60キロのフルスピードで飛んでみた。 小春日和で気分は最高だ。 とある高級マンションの異変を感知して下界に降りてホバリングしながら様子を探…

>>もっと見る

新着作品

ビッグ・ジョンへの手紙12

作者: 岡川郁子(ゆうこ) さん

確かに、以前から義務教育を終えただけで准看護婦を目指す場合、入学するのが難しいという話は聞いた事がありました。学校の成績がクラスで一番か二番くらいの生徒でないと試験にパスしない…

ビッグ・ジョンへの手紙11

作者: 岡川郁子(ゆうこ) さん

病院の朝食は午前八時で、パンとマーガリン、又はジャム、それに牛乳とバナナがつきます。昼食と夕食はカレーだったり、うどんだったり、御飯に洋風のおかずもあれば、和風のおかずもありま…

ビッグ・ジョンへの手紙10

作者: 岡川郁子(ゆうこ) さん

これといって技術を持たない私は、色々な職場で働きつつ生活していましたが、だんだんと体を動かすのが辛くなってきました。夜に寝たからといって体のダルさがなくならず、キリのよいところ…

ビッグ・ジョンへの手紙9

作者: 岡川郁子(ゆうこ) さん

私は又、J・D・Vのメモワールに対して共感を抱かずにはいられませんでした。 J・D・Vの故郷も、日本の街と同じような悲しみを味わっていたからです。 かつて地域に繁栄をもたらした…

ビッグ・ジョンへの手紙8

作者: 岡川郁子(ゆうこ) さん

以前、映画N・Rをパソコンで少し見たことがありました。広大な土地を車上で移動しながら働くアメリカの高齢者達を描いています。彼らはその昔、海を越えて北米に渡り、大地を耕し、国を創…

>>もっと見る

最新ニュース

2009-01-05
システムメンテナンスのお知らせ [詳細]
2008-11-04
『週刊アスキー』11/18号に掲載されました [詳細]
2008-10-22
テレビブロスに掲載されました [詳細]
2008-10-22
大分合同新聞に掲載されました [詳細]
2008-10-10
『日経MJ』に掲載されました [詳細]
2008-10-07
『週刊アスキー』に掲載されました [詳細]
2008-10-01
本日のアップデート [詳細]
2008-09-30
本日のアップデート [詳細]
2008-09-25
日経産業新聞に掲載されました [詳細]
2008-09-22
βオープンしました [詳細]

>>もっと見る

Copyright©2008 1000moji.com All rights reserved.