1000文字小説

[トピック] 第13回掲示板でコンテスト!一覧へ戻る

作成者 池田K さん 作成日時 2011-07-17 21:53:49
関連URL http://www.1000moji.com/tag/第13回掲示板コンテスト
概要
・お題は「夏の風物詩」「メッセージ」「SF」。1つ以上のお題に沿った作品を投稿すること。
・作品の文字数は自由(サイト制限の500~1200字。場合により順位に作用する(後述))。
・作品は1人1編、新作で未発表に限る。参加作品には下のタグを付けること。
・投稿希望者は参加作品のアドレスを関連URLに付けて掲示板に書きこむこと。
・投稿期間中の作品の差し替え・修正は可能。
・投稿期間の終了と共にコンテストと投票を開始する。
・作品投稿者の投票は必須。感想は任意。
・投票者は順位をつけて3編選出する(1番から順に3点、2点、1点。自作への投票は不可)。
・作品を参加させていない方からの投票も有効。
・投票締切までに投票得点が一番集まった作品が優勝。
・投票得点が同じ場合、文字数が1000に近い作品を上位とする。文字数が同じ時は同位とする。
・優勝者は次回のコンテストのお題の決定権を得る。優勝者がお題を出さなかった場合、次回のコンテストのお題はなしとする。

日程
概要決定&投稿開始 7月17日午後10時
投稿締切&投票開始 7月24日午後10時
投票締切&結果発表 7月31日午後10時

タグ→第13回掲示板コンテスト

コメント

一言ずつですが感想を2011-08-14 21:22:57
凪司工房 さん 「騙し屋、五郎兵衛」
 ……普通に楽しめました。前ふりがやや長いので、そこをもうちょっと短くして、後半に比重をおくと更に楽しめたかも知れません。
「帰省」
 ……姉は霊的なあれで、妹はクローンで宜しいのかな? 設定を読み解くのに苦労して、雰囲気は好きな作品だったので、そこが惜しいかなと。
「星の観測日記」
 ……ノスタルジィを感じる作品は好きです。タイトルからすると未来からの電波? 的な部分が若干ズレを感じて、そこが宇宙とか宇宙人とかにつながっていた方がより面白かったかなと。
「私を知る人」
 ……非常に落ち着いた読み心地の作品で、すんなり読めました。欲をいえば最後の妻との会話の部分がもっとコンパクトに詰まっていた方が作品の切れ味は鋭かったかも。
「ある朝の出来事」
 ……内容は目新しいものではないので、ブラックベリーさんの目で見た未来像が描かれていたら楽しめたなと思いました。
「棒の味」
 ……一番評価に悩んだ作品。「結婚していない母」は普通に取ればよかったのか。私の存在を色々と考えすぎて、その分評価に悩んだけれど、アイデアと内容は良かったので。
「白昼夢」
 ……わかり易く読み易かったけれど、最初が約15歳で最後が17歳? と微妙に時間の点が飛んでいる部分が結局気になってしまうので、そこを何とか処理してあれば。
「アストロ・ママ」
 ……テンポもノリもよく、一気に読めて詰まる部分も無い作品。欲をいえば最後の部分がやや駆け足かもと思うけれど文字数的にはこんなものかも。
「月面の」
 ……ショートショートとしてはよくまとまっていてアイデアを楽しめた。これに何か加点の部分があれば一位として押したと思います。

作者名省略しました。随分と時間が経ってしまったけれど、どの作品も読み応えがあって今回は良かったです。作者としての狙いも色々あるでしょうから、なかなか難しいところですが、最低限の理解のポイントを絞って書き出してみると、更に良い作品になるかも知れません(自作、多いに含みますが)。
感想 その12011-08-11 07:22:17
5月 さん  だいぶ遅いうえにお呼びじゃないかもしれないですが……。

『騙し屋、五郎兵衛』 ぼんとさん
 ある種のヒーローものですよね。騙し屋さんのキャラがいいです。終盤の騙し屋さんの見せ場ですが、今より更にテンポを上げて畳み掛け、サゲの一文は粋なセリフのみでビタッと決めるともっと良くなる気がします。

『帰省』 春一さん
 うーん、切ないお話なんだろうと思うんですが、二人の正体が僕にはサッパリ分かりませんでした。そのため、おはぎの食べかた汚いなあとか、食べたおはぎの個数は把握してるのにお姉ちゃんがいつ帰ったかは分からないのかなとか、余計なことばかり考えてしまいました。締めのセリフも刺さらずに通り過ぎていった印象です。非常にもったいないなあと感じました。

『星の観察日記』 かんざしトイレさん
 この雰囲気! 共感しました。ラストの段落の料理のしかた次第では更に切なさアップが狙えたのではと思いますが、あえて投げっぱなしな感じにしたのでしょう。これはこれで良かったと思います。出だしの顛末の部分は、もう少しすっきりさせられたのではという気がします。

『私を知る人』  吉美駿一郎さん
 私の感覚は思いこみに錆付いている、の部分を読んで嬉しくなりました。そうなんですよね、ほんとに。
 これといって瑕疵もなく、味わい深くて可笑し味もある良い掌編だと思います。ので、投票では2位に推させていただきました。
感想 その22011-08-11 07:21:23
5月 さん 『ある朝の出来事』 ブラックベリーさん
 タイトルからして、きちんと完結したお話かと思ったら意外にも置き去りエンドでびっくりしました。怖かったです。
 全体にあらすじ的というか淡々と急ぎ足な筆致ですが、それが主人公の狼狽ぶりとうまく親和していない印象です。

『棒の味』 おぷ。さん
 構成の妙味、BOTとのやりとりのリアリティ、介護生活の終焉に見られる心の動き、これらの点においてとても優れていると感じましたので投票では1位とさせていただきました。これってSFなのかな? と当初は思いましたが、おじいちゃんでも意外に高度なチャットボットを作れるという環境はかなり未来的ですよね。

『白昼夢』 水島凛さん
 展開的には既にありそうなお話ですが、それだけに分かりやすくて良かったと思えました。こういうストーリーにはやはり普遍的な魅力があるようです。僕もy_fstwさんと同じで、元の時代に帰ってくるENDじゃないのはなぜだろうと気になりました。

『ガイアの端っこ』 凪司工房さん
 ありそうでなかった形で難しいかなと思いましたが、終盤までは混乱もせず雰囲気を楽しみながら読めました。タイムワープできるのはクローン・ナツ(の精神?)だけかと思っていたら『あの人たちはやってくる』と最後にあるので、そこで思考が固まりました。拉致犯はどうやってどこから来たのかとかも……。

『月面の』 y_fstwさん
 正統的ショートショートで内容的にも無理なく面白く、投票の3作に加えることにまったく迷いを感じませんでした。個人的には、望遠鏡の挙動がかわいくてツボでした。
お疲れさまでした2011-08-08 01:03:14
y_fstw さん  おぷ。さん、参加された皆さん、お疲れさまでした。今回は投稿がトラブってどうなることかと思いましたが、皆さんに支持していただけて感謝してます。

 感想です。

 『帰省』 春一さん
 んー、「私」と妹の関係がよくわかりませんでした……双子?とも思ったのですが。

 『騙し屋、五郎兵衛』 ぼんとさん
 蚊を使いつつ人物描写もする。うまいなぁと思いました。願わくば五郎兵衛には騙して妖怪に指印を押させるくらいの強者であってほしかった……でも、そうするとオチにつながらないですよね。

 『星の観察日記』 かんざしトイレさん
 スタートが大好きです。納屋に作った自分のスペースでラジオとともに過ごす夜の時間……いいですねぇ。

 『私を知る人』 吉田駿一朗さん
 髪の毛のあるないは触覚なので、そこまで錯覚するかな……と思いました。

 『ある朝の出来事』 ブラックベリーさん
 めまぐるしい展開や服装の描写などがいいなと思いました。

 『棒の味』 おぷ。さん
 介護にはそういう面もあるのだなぁと考えさせられました。アイス棒が無理なく使われていてよかったです。

 『白昼夢』 水島凛さん
 元の時代に戻ってないのが気になってしまいました。始めが15才で、終わりが17才……ですよね。それも含めて白昼夢なのでしょうか。

 『アストロ・ママ』
 タイトルからママがロボットであることは予想がつきましたが、それを子供が悪用するとは……以外な展開でした。

 『ガイアの端っこ』 凪司工房さん
 二人を対比しながら平行して書いていく文体が面白かったです。 
感想です。2011-08-04 23:07:49
かんざしトイレ さん おぷさん、優勝おめでとうございます!
皆さんおつかれさまでした。全感想書きました。

「帰省」
クローンとの関係性が新鮮に思えたのと日本が感じられたところが良かったです。この時期にしか帰れない、はなるほどと。
「騙し屋、五郎兵衛」
テンポが良くてひっぱり方がうまくて、結びも悪くはないと思いました。
「私を知る人」
小説っぽさが十分あるのと、変なことを気にかける主人公のテーマが良かったです。
「ある朝の出来事」
全体として悪くないです。だからこそ気になった点。前半の向かいのビルが直接的にオチを予期させてしまうことと、未来を感じさせるものが少なすぎるかなと。
「棒の味」
ボットを介護するアイデアが面白いのと、最後の一行があざといなあと思いました。
「白昼夢」
内容は好きです。最後のシーンがもっと丁寧に描かれていればと。誤字も気になりました。
「アストロ・ママ」
すらすらと楽しく読めました。古いママはいったいどうなったのだろう?
「ガイアの端っこ」
難しい感じでした。設定は途中ではっきり示されますが、それと描写を結び付けていくのが。
「月面の」
読みやすかったです。シンプルでさわやかで良かったと思います。

以上です。失礼いたしました。
お疲れ様でした!2011-08-02 22:31:21
春一 さん おぷ。さん、5月 さん、 y_fstwさん、おめでとうございます!
おぷ。さんは主催もお疲れ様でした&ありがとうござました。
また、拙作に投票してくださった(しかも一番で!)かんざしトイレさん、読んでくださった皆様、ありがとうございました!また次回も参加できるよう精進したいと思います。
皆様お疲れ様でした!
訂正。2011-08-02 20:25:21
池田K さん なんで次回開催を11月と言ったのか……。
次回は9月の予定です!
お疲れ様でした!2011-08-02 01:13:47
ぼんと さん 優勝された おぷ。さん
入賞された 5月 さん y_fstwさんおめでとうございます。
主催のおぷ。さん、参加された方々お疲れ様でした。
作品に投票してくれた、モズフラグ さん y_fstw さん
読んでくださった方、有難うございました。
ありがとうございます&お疲れ様でした!2011-08-01 21:56:48
5月 さん 2位!! すみませんありがとうございます!
優勝のおぷ。さん、3位入賞のy_fstwさん、おめでとうございます!
今回も主催のおぷ。さん並びに参加してくださったすべての方々に感謝します! ありがとうございます&お疲れ様でした! またよろしくお願いいたします!
結果発表。2011-07-31 22:14:52
池田K さん 参加者の皆様お疲れ様でした。
読者投票の、モズフラグ氏もありがとうございました。

期日となりましたので、投票締切の宣言と共に集計結果を発表致します。

--------------------
◆優勝◆
「棒の味」/おぷ。/1000文字<夏の風物詩,メッセージ,SF>
  ★★★★★★★★★★★★★★(14pt/6名)
--------------------
(以下得票順)
【2位】「アストロ・ママ」/5月/1083文字<SF>
  ★★★★★★★★★★★★★★(14pt/6名)
【3位】「月面の」/y_fstw/1189文字<メッセージ,SF>
  ★★★★★★★★★★★★(12pt/6名)
「ガイアの端っこ」/凪司工房/1140文字<夏の風物詩,SF>
  ★★★★★★(6pt/2名)
「私を知る人」/吉美駿一郎/1197文字<メッセージ>
  ★★★★★★(6pt/4名)
「星の観察日記」/かんざしトイレ/1000文字<夏の風物詩,メッセージ,SF>
  ★★★★(4pt/2名)
「騙し屋、五郎兵衛」/ぼんと/1200文字<夏の風物詩>
  ★★★★(4pt/2名)
「帰省」/春一/1199文字<夏の風物詩,メッセージ,SF>
  ★★★(3pt/1名)
「白昼夢」/水島凛/1200文字<夏の風物詩,メッセージ,SF>
  ★★★(3pt/3名)
「ある朝の出来事」/ブラックベリー/1107文字<SF>
  (0pt/0名)
--------------------
*参加作品10作。投票者数11(内読者投票数1)名。
--------------------

投票得点が同じだった作品は、規定に則り1000文字に近い方を上位としております。

2位の5月さん、3位のy_fstwさん、おめでとうございます。
拙作へのご評価も、ありがとうございました。

次回お題については、後日談合室にて発表致します。

ご投稿並びにご投票、本当にありがとうございました。
いつも告知をリツイートしてくださるお歴々にも感謝でございます。
次回開催は11月の予定です。
是非また宜しくお願い申し上げます。

ランダムピックアップ (5分間隔更新)

Copyright©2008 1000moji.com All rights reserved.