1000文字小説

検索条件設定
文字列 タイトル  本文  両方 
カテゴリ

タグ
拍手数  拍手  感想文数  感想文 
投稿日  ~ 
表示順 投稿日時  拍手数  感想文数  題名50音  ランダム 

作品検索結果

キッチン
2010-02-14 04:26
拍手(43) | 感想(0)

作者: ねこいわし さん

 朝のキッチンはどこか神聖な感じがした。それは、冷たく張り詰めた空気のせいかもしれない。窓の外を見…

料理の様子を文章で伝え、読み手の食欲を刺激するよう…

空白少年
2008-11-06 00:00
拍手(17) | 感想(2)

作者: 名無し さん

 リストには一つの果物と、二つの本、一つの忘れものがある。  彼はその紙をポケットに突っこんだまま…

作者の一言未登録

魔法事件
2011-12-18 17:07
拍手(32) | 感想(0)

作者: モズフラグ さん

焼け焦げ、大きく抉られた胸の傷。 被害者の死因は、火球による内蔵破裂によるものと、私は当たりを付け…

作者の一言未登録

夜のしじみに…
2010-10-10 12:29
拍手(25) | 感想(0)

作者: 山田文公社 さん

 忘年会とも来ればこれはもう酒が水に変わる瞬間で、飲めども飲めどもグラスに注がれるアルコールにうん…

単なる言い間違いを形にした物ですが、何故かおかしな…

新築の我が家が町火消しに…
2008-10-16 17:02
拍手(24) | 感想(1)

作者: バイエルン発動… さん

「火事だー、火事だぞー!」  閑静な住宅街に誰かの叫び声が響く。  へえ、火事か…、と思いつつ、コ…

また出ました変なシリーズ。 軽く文字数オーバーでご…

闇薙~完結~
2013-09-11 11:46
拍手(83) | 感想(0)

作者: thyele さん

「しかし気味が悪い仕事よね・・・。」 重い鉄の扉を閉めると、あたり一面の砂漠を歩き出した。 「…

おしまい

one≦us≦two
2010-01-12 11:50
拍手(60) | 感想(2)

作者: つき さん

僕の感情はとうの昔に砂粒になって零れ落ちてしまったのかもしれない。 彼女が。 繋がっていたはずの彼…

1人以上2人以下。 掲示板の絶対感想倶楽部に「ど…

不幸自慢コンテスト
2008-11-07 01:03
拍手(31) | 感想(2)

作者: 呉 一郎 さん

 舞台の幕があがり、数人のしょぼくれた男たちが立っているのが見えてきた。今日、この場で今から行われ…

試しにいつもとは文章構成をまるで逆にしてみました。…

ランダムピックアップ (5分間隔更新)

Copyright©2008 1000moji.com All rights reserved.