1000文字小説

岡川郁子(ゆうこ)さんの作品一覧

岡川郁子(ゆうこ) さんのプロフィールリンク
岡川郁子(ゆうこ)さんのプロフィール
岡川郁子(ゆうこ)さんの作品一覧
牢獄のメロディー 8
2020-07-02 06:40
拍手(0) | 感想(0)

自己採点(50)

私の中学時代、若い女性達を魅了していたグループサウンズを好きになれなかった理由の一つに、当時の激し…

作者の一言未登録

牢獄のメロディー 7
2020-06-29 09:19
拍手(0) | 感想(0)

自己採点(50)

仇討の物語の中で、最も知られているのは忠臣蔵だが、他には伊賀越えの物語や、曽我物語がある。又、三大…

作者の一言未登録

牢獄のメロディー 6
2020-06-28 09:36
拍手(0) | 感想(0)

自己採点(50)

祖母にも母にも親しんでいた歌があったようで、祖母は「桜井の別れ」を、母は、「昔の夢の懐かしく、尋ね…

作者の一言未登録

牢獄のメロディー 5
2020-06-26 09:05
拍手(1) | 感想(0)

自己採点(50)

グループサウンズが若い女性達を熱狂させていた時、私は思春期だった。クラス(中学)の女生徒の殆どが夢…

作者の一言未登録

牢獄のメロディー4
2020-06-25 07:21
拍手(0) | 感想(0)

自己採点(50)

古いアルバムの、色褪せた白と黒の写真。その中の人達が、私には、とても美しく見えた。質素な服装と飾り…

作者の一言未登録

牢獄のメロディー3
2020-06-21 07:46
拍手(0) | 感想(0)

自己採点(50)

私が「木馬館」の夢を強く意識するようになったのは、晩年になってからだった。 夢の中で話していた異国…

作者の一言未登録

牢獄のメロディー 2
2020-06-20 09:15
拍手(0) | 感想(0)

自己採点(50)

なぜ、今はもう存在しない映画館が、夢に出てきたのだろう。そこには、私が幼い頃から慣れ親しんだ映像が…

作者の一言未登録

牢獄のメロディー 1
2020-06-19 09:00
拍手(0) | 感想(0)

自己採点(50)

液晶の中で満面の笑みを浮かべた女性が、電波を通して津々浦々に「日本死ね」という文字を掲げた時、私は…

作者の一言未登録

ランダムピックアップ (5分間隔更新)

Copyright©2008 1000moji.com All rights reserved.