1000文字小説

七七さんの作品一覧

七七 さんのプロフィールリンク
七七さんのプロフィール
七七さんの作品一覧
ミィ
2011-04-17 18:14
拍手(25) | 感想(0)

自己採点(50)

 公園をオレンジの陽が照らし、長い影を作っている。彼女が座っているベンチは日なただったが、もう靴の…

作者の一言未登録

片翼の羽人
2011-01-08 23:33
拍手(35) | 感想(2)

自己採点(50)

 細い左肩からブラウスの白が滑り降りて、わたしは彼女の背中の色を知った。やわらかな肌色。触ると気持…

影響を受けたと思われるもの 『灰羽連盟』 『進学天…

十七歳の少女による痔につ…
2011-01-03 22:23
拍手(26) | 感想(2)

自己採点(50)

 トイレットペーパーに赤いものがついていた。生理……ではない。まだ一週間ほど先のはずだ。それに拭い…

ルマンドはおいしいですよ。

甘い声
2010-11-25 22:49
拍手(28) | 感想(0)

自己採点(50)

 窓に当たる雨の光景に心奪われていたので、「じゃあいってくるね」と耳元で囁かれたのはまったくの不意…

作者の一言未登録

本棚の前の廃墟
2010-11-04 22:05
拍手(41) | 感想(0)

自己採点(50)

 ときどき寄り道してから帰る。家とは反対方向の信号を渡り、そのまま真っ直ぐいくと東瀬くんの住むマン…

作者の一言未登録

ゆか姉と
2010-08-21 22:36
拍手(18) | 感想(0)

自己採点(50)

 ゆか姉はここよりも北のほうに住んでいて、僕は「そっちのほうが涼しそう」と言ったのだけれど、縁側で…

などと意味不明なことを供述しており動機は不明

階段同好会、お昼休みの活…
2010-07-21 23:28
拍手(49) | 感想(5)

自己採点(50)

 屋上に出る扉に背を向けて、彼女は階段の一番上に腰を下ろし、持っていた丼を横に置いた。丼にはサッポ…

もう夏休みに入ってますね。

31
2010-06-06 17:46
拍手(42) | 感想(2)

自己採点(50)

「貴様、今何を見ていた?」 「何って、親子連れを……」 「ふん、どうせ貴様は、『あの子、三歳くらい…

ランダムピックアップ (5分間隔更新)

Copyright©2008 1000moji.com All rights reserved.