1000文字小説

kou.taさんの作品一覧

kou.ta さんのプロフィールリンク
kou.taさんのプロフィール
kou.taさんの作品一覧
空へと向かう道
2009-05-25 01:59
拍手(23) | 感想(0)

自己採点(35)

 よく父と公園で競走をした事を思い出した。子供相手でも決して手を抜かず、必ず大差で私に勝つ父は、走…

死ぬまでに一度は宇宙に行ってみたいものです。

私達の進む日々が平穏であ…
2009-05-25 01:55
拍手(29) | 感想(0)

自己採点(35)

 夕方の刺すような北風のせいで、古傷が痛む、という事実を私は初めて経験した。脇腹の内側からジンジン…

仕事が忙しく、相当久々の投稿となってしまいました。…

世界が終わる夜に
2009-01-04 00:32
拍手(82) | 感想(5)

自己採点(35)

 星一つ見えない夜空を仰ぐ。  明日は晴れるだろうか。  なんて、関係ないか。今日で終わるんだから…

チャットモンチーの「世界が終わる夜に」という楽曲を…

深夜のアパートにて、君を…
2008-12-28 17:28
拍手(35) | 感想(2)

自己採点(35)

 深夜、空っぽの僕は、時に君の事を思い出す。  全てを満たしてくれる君が好きだった。  僕は君の事…

自分も過去に一度だけ逃げられた事があります。

1LDK
2008-12-22 21:12
拍手(78) | 感想(6)

自己採点(35)

「この本、面白くないよ」  そう言って美香は文庫本をこちらに差し出す。 「そう? 俺は楽しめたけど…

見える幽霊より、見えない真実の方が余程怖かったりも…

傘の下の、見えない何か。
2008-12-19 19:17
拍手(28) | 感想(0)

自己採点(35)

 こうして二人で帰るのは、随分と久々に思える。  高校生にもなって互いの家が近いという理由だけで普…

世の中において、見える優しさなんてバファリンぐらい…

三月の風
2008-12-19 01:16
拍手(53) | 感想(2)

自己採点(40)

 全ての荷物を部屋に運び終え、空気を入れ換えようと窓を開く。三月中旬の風は徐々に暖かくなってきては…

一人暮らし……。してみたいものの、自分には出来そう…

桜木さん
2008-12-19 01:13
拍手(29) | 感想(3)

自己採点(30)

 決して大きいとは言えない、私の家の庭。  そこに、桜木さんは立っている。  晴れの日も。雨の日も…

四季の中では春が一番好きです。特に三月の中旬頃の感…

ランダムピックアップ (5分間隔更新)

Copyright©2008 1000moji.com All rights reserved.